心療内科

You are currently browsing the archive for the 心療内科 category.

 心療内科に勤めていると看護師は頻繁に患者のストレスチェックを行います。
一問一答型のアンケート形式のテストを行ったり、専用の機械を使って測定したりするのが一般的な方法です。
実際に現場で患者に対して使用していると、確かに患者の心理を反映した結果が得られているのを実感するようになります。
そうするとふと思いつくのが自分で実践してみようというものであり、多くの看護師が心療内科に働き始めると試してみることになるのです。
そして、結果として仕事にストレスを感じているという結果を得るのはよくあります。
仕事上、どうしても自分を犠牲にして働きがちなのが看護師であり、多かれ少なかれ何かを溜め込んでしまいがちなのです。
 チェックをしてみて認識を新たにする看護師も少なくありません。
それを機会にして自分を見つめ直し、働き方について再考する人もいます。
より良い働き方があるのではないかと考えて診療科を変えたり、転職によって別の活躍場所を探したりする人もいます。
 一方で、チェックを行った結果として自分がこの職場に合っているとあらためて認識してキャリアアップを目指していく人もいるのが実情です。
試しに行ってみた結果を見て自分を見つめ直したのがうまく役立っていることがよくあります。
 心療内科に勤めているかどうかにかかわらず、自分が看護師としての現場の仕事にストレスを感じていないかどうかをあらためて確認してみるのは良いことなのです。